• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2022/02/26 08:00

金属着色ならではの美しい色と紋様を異素材に転写。

伝統産業の新しい可能性、新しい価値を見出すラインナップに、

尚且つ伝統的な『着物』とのコラボレーション。


今回の撮影で、スタイリングと着付けを担当しました

こゆき庵あさいやすえの目線から

受け継ぎ広げたい意味も感じながらの

スタイリング後記、ぜひお付き合いください。 



ブルーに込めたのはファブリックでも伝わる

銅そのものの冷ややかさと華やかさ。 

代表的な「ORIIBLUE」のスタイリングには

銅器の冷ややかな感触を、涼やかな色で表現。 

透かし模様が美しいサークルピアス、

レクタングルの帯留め、鼻緒とブルーを重ねて

帯に涼やかな白、ブルーグレーを。 


澄んだ水の流れや、青空に飛行機雲を感じるような、

伝統に裏付けされた凜として涼やかな浴衣スタイルに。 


同じ着物を使って

なんと言っても伝えたい発色の鮮やかさと、 

美しさをパーティースタイルで。 

モデルさんに合わせてシルバーの輝きを加えました。 


ゴールドを加えても、洋装ミックスでも映える美しい発色。

「銅器の模様なのですよ」とパーティーの話題にもなりますね。


木綿着物なので気兼ねなく季節に合わせて楽しめます。 




Styling Write by あさいやすえ  こゆき庵きもののきかたのお教室主宰  KICCAきものカラーコーディネーター®